ヤマダ電機のインターホン取り付け費用はいくら?

インターホンはメーカーによって、業者の取り付けが必要です。

しかし、費用はなるべくかけたくありませんよね。

そこでヤマダ電機のインターホンの取り付け費用と他の業者に依頼するときの費用をまとめました。

ヤマダ電機でインターホンの取り付けを依頼したい方必見です。

この記事でわかること
  • ヤマダ電機でインターホンを取り付けるときは15,000円程度かかる
  • ヤマダ電機以外の家電量販店やホームセンターでも工事を依頼できる
  • 費用をかけたくない方は無線のインターホンがおすすめ

ヤマダ電機のインターホン取り付けの費用はいくら?

ヤマダ電機のインターホン取り付けの費用はいくら?

結論、ヤマダ電機でインターホンを取り付けてもらうときの費用は15,000程度です。

ただし、設置場所や設置状況によって追加料金がかかる場合もあります。

MEMO
無線のインターホンから有線のインターホンに変更する場合など、設置状況によっては工事費が変わります。

工事をするのが面倒な場合は、配線工事不要の電池式ドアホンを購入するのがおすすめです。

参照:ヤマダウェブ

インターホンの購入から工事までの流れ

インターホンの購入から工事までの流れ

ヤマダ電機でインターフォンを購入してから工事までの流れをご紹介します。

購入から工事までの流れ
  • インターホンを購入するときに「ドアホン標準設置工事」を選択する
  • 商品を注文したら設置工事申し込みフォームを申し込む
  • メールにて設置工事日の連絡を受け取る
  • 商品が届く日に設置工事をする

インターホンの取り付けにかかる所要時間

インターホンの取り付けにかかる所要時間

インターホンの交換のみであれば、20分程度で完了します。

配線の工事や他の機器と連動させるインターホンの場合、さらに時間がかかります。

これからインターホンを購入する方は、使用していたインターホンと同じタイプのものを購入すると時短や節約につながるでしょう。

ヤマダ電機以外の店舗のインターホン取り付け費用

ヤマダ電機以外の店舗のインターホン取り付け費用

ヤマダ電機以外の家電量販店やホームセンターでもインターホンの取付工事を依頼できます。

費用を抑えたい方は、ぜひご確認ください。

ビックカメラ

ビックカメラの設置料金は4,400円〜です。

配線や穴あけなどの工事が必要なときは、2,000円程度の追加費用がかかります。

古いドアホンの処分は対応していないので、ご自分で処分しましょう。

配送済みの商品や持ち帰り済みの商品を取り付けしてもらうときは、2,200円の別途出張料がかかります。

参照:ビックカメラ

エディオン

エディオンのインターホン取り付け・交換工事の費用は4,400円〜です。

問い合わせや申し込みはエディオンの店舗で受け付けています。

商品を購入するタイミングで相談しましょう。

エディオン

ジョーシン

ジョーシンのインターホン取り付け工事は、4,400円〜です。

配線工事が必要なインターホンの工事費は6,800円になります。

取り外したインターホンの引き取りは行っていません。

参照:ジョーシン

ケーズデンキ

ケーズデンキのインターホン取り付け工事は、お住まいの状況によって費用が変わります。

基本料金に関してもインターネット上には情報が掲載されていないので、お近くの店舗にご確認ください。

ノジマ電機

ノジマ電気で取り付け工事にかかる費用は、7,000円です。

ただし、別途工事が必要な場合は追加費用がかかります。

コジマ

コジマのドアホン取り付け工事は、5,370円〜です。

既にひいてある配線を使用するため、配線を新たに引く場合は別途費用がかかります。

追加の工事費は現地で現金払いとなります。

コーナン

コーナンの標準工事費は8,800円です。

ホームセンターのコーナンでも取り付け工事を行っています。

購入から工事までインターネットで申し込みできるのが特徴です。

参照:コーナン

ナフコ

ナフコのインターホン工事費は要見積もりとなっています。

見積もりをした上で、工事業者を決めると費用を抑えられます。

ただし、お急ぎの場合は取り付けも依頼できるお店で購入するのがおすすめです。

参照:ナフコ

ビバホーム

ビバホームでも工事の受付は行っていますが、料金の記載はありませんでした。

商品を購入する前に、店舗のスタッフに確認してみましょう。

まとめ

ヤマダ電機でインターネットの取り付け工事をするときは、15,000円程度かかります。

他の業者でも取り付け工事を行っているので、お近くの家電量販店やホームセンターを確認してみましょう。